ウォーターサーバーを値段で選ぶ場合のポイント

ウォーターサーバーを値段で選ぶという人も多いかと思いますが、値段で比較して選ぶ際のコツをここでは見ていきましょう。選ぶ際に誰でも木になると思いますが値段といえば、水そのものの値段に目をやる人が多いですが、水の値段のみならず、サーバーレンタル料、メンテナンスにも料金がかかるということを理解して、それも考えた上でコストの比較をしたほうがいいでしょう。
4人家族で1ヶ月に12リットルボトルを4本、合計48リットル飲むと考えた際に比較してみるとわかりやすいかもしれません。ボトルサイズが12リットルではないものに関しては換算して土台を一緒にして計算をすると比較をする際にスムーズに比較できていいでしょう。
水の値段が出てくると思いますし、その上でサーバーレンタル料を計算、メンテナンス料も計算すると同じ土俵での比較がスムーズにできます。ではここで値段に差が出たことが確認できたと思いますが、これは何の違いだかわかりますか?この違いは水の種類とボトルの違いにあります。ウォーターサーバーのサービスの料金は水の価格、そしてウォーターサーバーの本体のレンタル料金とメンテナンス料金が基本ではありますが後の2つは無料になることが多いので実質水の種類とボトルの違いで値段が違ってきますのでその点を比較するのがコツです。

関連記事