ウォーターサーバーをデザインで選ぶ

デザイン
ウォーターサーバーにはデザインが本当にたくさんあります。以前までは同じような感じのウォーターサーバーしかなかったものが、今では様々な柄やデザインのものが発売されています。

ボトルホルダー、スタンドの色を選べる、床置きなのかそれとも卓上なのか選ぶこともできるので豊富な種類の中で、自分の部屋の雰囲気、ライフスタイルと照らし合わせた上で選ぶのがいいでしょう。ウォーターサーバーといっても大きさも違います。

大きさ、スペースがデザインによって違うので、部屋の雰囲気に合わせたタイプを選ぶ必要があるでしょう。カラフルなものもあれば、シックでとても落ち着いている雰囲気のものもありますので、清潔感を重視してシンプルなものを選ぶのか、それとも女性や高齢者にとって使いやすいタイプを選ぶのが、そうしたこともしっかりと考慮して選ぶといいでしょう。

最近ではお子様が喜ぶようなキャラクターデザインのウォーターサーバーがあります。子供も自分で水を入れたくなるでしょうね。部屋の雰囲気にぴったりのデザインを選ぶ際のコツについてですが、やはり色々と出ている各社のデザインをすべてみてみることが大事ですね。

見ないで1社だけで決めてしまったのでは、後で自分の部屋にマッチするデザインのものが出てきたときにそちらにしておけばよかったと後悔することもあるかもしれませんので、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

見た目のデザインが凝っているというわけではないにしても、たとえば利用者の意見を取り入れたデザインもあります。上にボトルを設置するのが大変だという意見から、ウォーターサーバーにしては珍しい、下にボトルを入れるデザインのものを提供しているところもありますので、利便性も考えるといいでしょう。

たかがウォーターサーバーといって適当に選んではいけません。長く使うからこそしっかりとよく考えて選びましょう。

水道水を飲むのに抵抗があるなら

家でもミネラルウォーターをわざわざ買って飲む人が増えてきました。どうして水道の水を飲まないのでしょう。味が嫌とか、なんとなくの理由で水道水を飲むのを避けている人もいます。水道水は飲まない方がいのでしょうか。

水道水はあまり飲まない方がいい

水道水は飲める水です。飲み水としてきちんと処理されたキレイな水です。ですが、あまり大量に飲み続けるのはよくありません。残留塩素や鉛が含まれている可能性があるからです。

飲めるようにするため、水の消毒には塩素が使われます。この塩素が水の中に残っていて、飲んでしまった場合、肝障害や腎障害、ガンの原因になると言われています。

水道管の鉛が、水の中に溶けだしているという指摘があります。水道の鉛が身体の中に入ると、排出しにくく、体内に蓄積されていってしまうそうです。そうすると、脳炎や腎臓障害を引き起こしやすくなるという話も聞かれます。

ウォーターサーバーがおすすめ

飲み水としてミネラルウォーターをスーパーなどで購入している人もいます。ですが、ペットボトルは重いです。毎回買って持ち帰るのは結構な負担になります。とくに、家族がいる場合は箱買いをしたり、何本も買ったりすることになるので大変です。

ウォーターサーバーを設置してはどうでしょう。自宅に置いている人は増えてきています。水は定期的に家に届けられるため、重いボトルを家まで運ぶ必要はなくなります。災害時にも役に立ちますし、普段の生活にも、さっと使える水やお湯があると便利です。

アルピナウォーターやクリクラは、水の値段もかなり抑えられていてお得です。水の購入ノルマがなかったり、サーバーのレンタル料がかからなかったりする業者もいます。

水道水に不安を感じるなら

ウォーターサーバーは、水をたくさん使う人には特におすすめです。水道水よりもはるかに高品質で安心な水を飲むことができます。水道水を飲むのに抵抗がある人は、ウォーターサーバーの設置を検討してみてください。

ウォーターサーバーで健康作り

人の体は60%は水でできていて、体重の2%の水分を失うと、脱水症状になるほど、水は私たちの生命の密接に関係しています。
そして、年齢とともにのどの渇きを感じるのが遅くなっているのだそう。大人は、「のどが渇いた」と思う前に水分補給が必要なようです。

健康と水の関係

水の役割はたくさんあります。体内に水を取り入れることで汗をかいて体温調節をすること。体に入ったカフェイン、アルコールを分解したものを尿・便として
体外へ排出するのを助ける。二日酔いのときにはたくさん水を飲むことで症状が和らぐことは体験済みの方も多いと思います。
あとは、腸の働きを活発にして、排便を促す作用もあります。そして、必要な栄養を体内に行巡らせるのも、水分の重要な役割です。
水は健康な体つくりには欠かせないものだということがわかります。

水の安全性

毎日飲むものだし、健康を意識すると安全な水であることにこだわりが出てきます。ウォーターサーバーは以前は店舗などに置く業務用が主でしたが、
最近は家庭で使えるサーバーが開発されていています。家庭用のウォーターサーバーの利点は水を買いに行かなくてもいいということ、水の種類も効果に合わせて選べること、
たっぷり使えるので、料理などにもりようできる点でしょうか。
料理には使う水によって「味」に影響があるといわれます。ご飯は、お米は乾燥して保存されているため、水をよく吸収するので、匂いがあると一緒に吸収されてしまいます。
お米本来の感触を味わうのに、香りのない水を選ぶことが大切化もしれません。
ペットボトルだと、使うのがもったいないような気がしてしまいますが、ウォーターサーバーがあれば、便利ですね。

水の種類

水の特徴によって体への効果もそれぞれあります。よく耳にするのがミネラルウオーターですね。ミネラルが溶け込んだ地下水をミネラルウオーターといいます。
文字通りミネラル成分が含まれていて、ナトリウムやマグネシウム・カルシウム・カリウムなどです。体内で作ることができない成分もあるので、貴重な成分です。
その他にシリカ水は血管をきれいにする作用があるとされています。それぞれの成分を知っておくのも効果的な使い方です。

まとめ

味や成分など選べるウォーターサーバーとしてダスキンのサーバーは4つの採水地から選べるようになっているので、充実しています。
健康・美容面に良い効果が期待できる水を安心して、たっぷりと飲むには、自宅にサーバーがあるのがよいかもしれませんね。